« 乳歯が虫歯になりやすいのはなぜ? | トップページ | 永久歯との生えかわりの時期 »

2005/03/13

乳歯が生える時期

6ヶ月頃から生えはじめ2歳半頃はえそろいます

歯はお母さんのおなかの中にいるときから準備しています
 乳歯は人間にとって最初に生えてくる非常に大切な歯です。妊娠して2〜3ヶ月で、全ての乳歯の歯胚(歯芽)が出来始めます。4〜6ヶ月位の胎児期の頃に、それが石灰化し始めるのです。そして赤ちゃんが生まれ、可愛い歯が生えてくるのは6ヶ月〜8ヶ月頃です。下の歯から順に生え、3ヶ月位遅れて上の歯が生えてきます。 全部で20本、生え揃うのは2歳半頃になります。
ワイズデンタルオフィス
 yasushis0120@ybb.ne.jp

|

« 乳歯が虫歯になりやすいのはなぜ? | トップページ | 永久歯との生えかわりの時期 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60314/3281364

この記事へのトラックバック一覧です: 乳歯が生える時期:

« 乳歯が虫歯になりやすいのはなぜ? | トップページ | 永久歯との生えかわりの時期 »