« 永久歯との生えかわりの時期 | トップページ | お子様の年齢に適したブラッシング方法 »

2005/03/30

大切な6歳臼歯

 臼歯は 犬歯の後ろに並んでいる歯のことをいいます。 このうち 小さい2本を小臼歯 後方の大きい2本を大臼歯といい 上下の顎に左右2本ずつ生えています。
 その中の第一大臼歯と呼ばれるのもが“6歳臼歯”です。この歯は最初の永久歯として生えてきます。ですから生えかわることはありません 虫歯にならないように注意をしましょう。
 第一大臼歯は食べ物を噛んだり 砕いたり すりつぶすといった働きをしま。また 永久歯の歯列(歯並び)を決める重要な役割をもっています。もし虫歯などで早々になくしてしまうと 歯列はガタガタになってしまう可能性があります。このように第一大臼歯はとても大切な歯ですので大事にしてくださいね。
ワイズデンタルオフィス
 yasushis0120@ybb.ne.jp

|

« 永久歯との生えかわりの時期 | トップページ | お子様の年齢に適したブラッシング方法 »

コメント

なっちゃんて
なにげにスゴイね

投稿: ゆうた | 2011/02/03 20:28

さやかちゃん、カワイー

投稿: 、 | 2011/04/05 11:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60314/3495686

この記事へのトラックバック一覧です: 大切な6歳臼歯:

« 永久歯との生えかわりの時期 | トップページ | お子様の年齢に適したブラッシング方法 »