« 妊娠されているお母様方へ | トップページ | 乳歯が生える時期 »

2004/11/07

乳歯が虫歯になりやすいのはなぜ?

乳歯は 永久歯に比べて虫歯になりやすいのは 幾つかの理由があります。

・ 子供はなかなか一人で歯ブラシを上手に使いこなせないため 歯の清掃が上手にできにいからです。

・ 子供の歯は 裂溝と呼ばれる溝がとても深いので つまり食べかすが溜りやすく 甘いものが好きな子供が多く(粘着性のある食べ物)酸の発酵がさかんになるからです。

・ 子供の歯(乳歯)は永久歯に比べると 石灰化が弱く(軟らかく) とくにエナメル質と呼ばれる(歯の白い部分)
一番硬い 鎧のようなものが半分くらいしかなく 虫歯になってしまうとすぐに進行してしまいます

子供の歯は虫歯になると進行が早く 痛みも少ないために半年くらいで神経の近くまで進んでしまいます。
初期症状としては 歯の表面が 白っぽくなっていたり 黒い小さな点のようなものが付いていたり 歯のみ溝の部分が黄色っぽくなっていたりします このくらいの症状で発見されると 治療も比較的簡単にすみますよ!

虫歯を予防するには
・ まずはお口の中を清潔にし プラーク(歯垢) 歯石を取り除いておくことです
・ なるべく間食は控えて 食べたらブラッシングをする習慣をつけること
・ 3ヶ月から6ヶ月に一度くらい定期的に検診を受けてください
ワイズデンタルオフィス
 yasushis0120@ybb.ne.jp

|

« 妊娠されているお母様方へ | トップページ | 乳歯が生える時期 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60314/1890468

この記事へのトラックバック一覧です: 乳歯が虫歯になりやすいのはなぜ?:

« 妊娠されているお母様方へ | トップページ | 乳歯が生える時期 »